輸送関連
G7とBRICS各国の輸出輸入額とコンテナ取扱量を比較(2022)新着!!

G7とBRICS各国の経済規模はどちらが大きい? 近年、G7と対立構造となりつつあるBRICSですが、実際の輸出輸入額を比較するとどちらが大きいのでしょうか。 今回はTrendEconomyとCEICのウェブサイトで公開 […]

続きを読む
輸送関連
2024年6月の各向け地への輸出状況新着!!

2024年6月もアフリカや、中東エリアへの輸送が堅調です! 6月も引き続きロシア、ウクライナ情勢にともなって、ロシア向けの輸送は非常に困難です。ウラジオストック向けのサービスもございますが、貨物の遅延等起こることが予想さ […]

続きを読む
輸送関連
2024年第1四半期のロス港のコンテナ取扱量は前年比増傾向も・・新着!!

対中政策で停滞中のロス港のコンテナ取扱量について 定期的にレポートされている米西海岸のロサンゼルス港のコンテナ取扱量ですが、今年は月ベースでは昨年より増加しているというニュースが流れていますが、実際はどうだったのでしょう […]

続きを読む
輸送関連
成田空港、羽田空港の年間貨物取扱量の推移を確認

コロナ禍はどうだった?航空貨物取扱量の推移を確認 先月の記事で「日本航空が成田発の貨物専用機を14年ぶりに再開する」という話題を取り上げましたが、そもそも日本全体の年間の航空貨物取扱実績では輸出、輸入ともに2021年をピ […]

続きを読む
輸送関連
2024年5月の各向け地への輸出状況

2024年5月もアフリカや、中東エリアへの輸送が堅調です! 5月も引き続きロシア、ウクライナ情勢にともなって、ロシア向けの輸送は非常に困難です。ウラジオストック向けのサービスもございますが、貨物の遅延等起こることが予想さ […]

続きを読む
輸送関連
コロナ禍、紅海迂回問題時のコンテナ運賃の動向を振り返る

パナマ、スエズの二大運河航行問題で運賃はどうなる? 2021年にコロナ禍の影響や労働者不足やコンテナ不足等でコンテナ運賃は著しく上昇していましたが、2022年以降は落ち着きを取り戻しています。ただし、2023年夏以降の水 […]

続きを読む
輸送関連
上海港、シンガポール港の2023年の年間コンテナ取扱量を確認

年間コンテナ取扱量世界1位は14年連続で上海港! 2023年の年間コンテナ取扱量では、14年連続で上海港が世界1位になりました。2位のシンガポール港との差はどのくらいだったのでしょうか?今回は両港の過去15年間の年間コン […]

続きを読む
輸送関連
2024年4月の各向け地への輸出状況

2024年4月もアフリカや、中東エリアへの輸送が堅調です! 4月も引き続きロシア、ウクライナ情勢にともなって、ロシア向けの輸送は非常に困難です。ウラジオストック向けのサービスもございますが、貨物の遅延等起こることが予想さ […]

続きを読む
輸送関連
高まる航空貨物需要。近年の航空貨物取扱実績を確認する

日本航空が国際貨物専用機の運航を13年ぶりに再開 2024年2月19日に日本航空が国際貨物専用機の運行を14年ぶりに再開したと発表されました。報道によると、コロナ禍で旅客輸送は大幅に落ちましたが、巣篭もり需要により貨物輸 […]

続きを読む
輸送関連
欧州航路で紅海航行回避、大手船社の今後の対応は?

欧州への航路は紅海を避け喜望峰周りに 2024年1月時点で、紅海ではフーシ派による商船への攻撃が繰り返されています。フーシ派はイスラエルによるパレスチナ自治区ガザ侵攻に抗議するため、イスラエル向けの貨物や商船を狙っている […]

続きを読む